腐葉土の素材に針葉樹の葉が適さないのはなぜですか

腐葉土を選ぶときは、広葉樹を使用したものにします。

腐葉土には通常、クヌギ、シイ、ナラ、カシなどの落葉広葉樹の葉が使用されます。
この落葉広葉樹の中には、針葉樹の葉も入ってきます。
おもな針葉樹の葉には、マツやスギなどがありますが、これらの葉には、精油成分が多く含まれており、また、微生物生育阻害物質もあるので、腐らせようとしても、なかなか発酵
せず、腐りにくいものです。

また針葉樹の葉には多くのテルペン炭化水素が含まれていて、この化学物質が植物の生育に有害な作用を及ぼすといわれています。
これは森林浴でいわれる癒やしの芳香成分「フィトンチッド」で、森の香りの主要な成分の一つです。
このように、針葉樹の葉は腐りにくいこと、さらには葉そのものから発散される香りが植物によい影響を与えないことなどから、腐葉土にはあまり適しません。
腐葉土をつくるときには、針葉樹の葉を取り除きましょう。